So-net無料ブログ作成

う○こ漢字ドリル … アリですね!

 

ブログ更新しました!

HPブログで、ご覧下さいませ。

↓↓↓

http://kanbarasatomi.com

〜〜〜

こんにちは。神原智己です。(^_^)

今、小学生の間で、話題になっている

う○こ漢字ドリル。

ギョッとする響きですよね。

中を開けてみると…確かに、グルグルとなった

う○こがいっぱい!

でも、真面目でしっかりとした構成。

よく出来てるなぁ、感心してしまいました。

https://unkokanji.com/

 

・号、という漢字の練習文↓↓↓

「月刊う○この5月(ごう)で、ぼくのう○こが

紹介されている。」

・刀、という漢字の練習文

「名(とう)で、う○こを、まっ二つに切りさいた。

・対、という漢字の練習文

「 う○こと、カブト虫を(たい)決させています。」

etc…

 

大人でも、思わず笑ってしまうような例文の数々。

頭の中に映像が広がるので、

想像する事の楽しさも、身につくかもしれません。(小1、2年生くらいまで)

※この単語を、教材に使うことに対しては、賛否両論あると思います。

〜〜〜

う○こ、という言葉。

これを発しただけで、ギャハハハッという笑いが

子供達の間で起こります。

それだけ、う○こは、子供が大好きな言葉なんですね。

〜〜〜

ところで。

その人が大好きな言葉を使うように心がけると、

その人に影響力を与えるようになる、とは、心理学的に有名な事です。

だから、勉強をしない子供も、「う○こ漢字ドリル」だけは、

やる!のです。

〜〜〜

女性のあなた。

かわいい、きれい、どちらを言われた方が嬉しいですか?

男性のあなた 。

かっこいい、面白い、どちらの褒め言葉が、嬉しいですか?

 

自分の中では、最上の褒め言葉なのに、

相手には、逆効果だった、という事、

あるあるです。(^_^)

 

子供に大ヒットした

「う○こ漢字ドリル」。このヒットの要因を、

私たち大人も、活かさない手はありません!

相手が好きな言葉…

それは、その人が、よく使っている言葉に答えがあります。

〜〜〜

 

「超○○」という表現をよく使う人には、

「今日、すごく暑かったよね」→

「今日、超暑かったよね」という具合に。

相手は、無意識のうちに、あなたに親近感をもつばかりではなく、

あなたが、相手に「影響力をもつ」事に、繋がっていきます。

「アピールした結果」ではなく、

「無意識」という点で、パワフルな効果が期待できるのです。

〜〜〜

まずは、よく聴くこと。

相手をよく観察すること。

この癖をつけておくと、その他のコミュニケーションスキルも、

早く上達しますよ。(^_^)

 

〜〜〜

最後に。

ここまで、書いてきて、私はすべて、う○こ、

と表記してきました。

そのまま表記すると、その字面だけで、

嫌な思いをする人もいるかもしれない、

と思ったからです。

でも。実は私、言葉の一部を隠そうとする表現は

好みではないんです。

某放送局→ある放送局

と、言い換えます。

う○こ、某も、そこの部分が気になって仕方がないんですね。

〜〜〜

ですから。

「うんこ漢字ドリル」。

最後に、きちんと、表記させて?頂きました。

ちょっと不快だった方、ごめんなさい。[あせあせ(飛び散る汗)]

あー、スッキリ。笑

では!(^_^)

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0