So-net無料ブログ作成
検索選択

四柱推命で鑑定!ヒラリー、オバマ、大統領選の行方!!!

*右の新占いコーナーの説明はコチラをクリック!↓↓↓

http://blog.so-net.ne.jp/fp-senjya/2008-02-22

 

 

盛り上がっていますね~。アメリカの大統領選挙。

日本の政治にテンション下がっている私たちにとっては

羨ましい限りではないでしょうか。

さて、以前から気になっていた、ヒラリー氏、オバマ氏を

占ってみました。

当落は易をたてないと出てこないのですが(私は易はやっていません)

大統領にふさわしい人物か、あるいは、選挙に強い運が来ているか

どうかは鑑定できるのです!

結論から先に言いましょう!

私は、オバマ氏の方が、よりアメリカという巨大な国家の

大統領にふさわしいのではないかと判断しました。

( ヒラリーさんの事は好きなんですけどね・・・ )

以下の鑑定結果から、皆さんも一緒に考えてくださいね。

 

~ ヒラリー・クリントン殿 1947年年10月26日生まれ 

<性格>

内面的には、おとなしくて、正直な方。

希望を大きく持ち、臨機応変の才能もある。

聡明な人格者で、多くの人の上に立つ方です。

<生活などの運勢>

衣食住に恵まれ、金銭運良く、努力するほどに発展。

資産ある人から引き立てられる。

 

~ バラク・オバマ殿 1961年8月4日生まれ ~

<性格>表面はおとなしそうにみえますが、

芯は強情で負けず嫌い。

義理人情にも厚いが嫉妬心も強い。

学業技芸の上達が早く、人の上に立つ器量を持つ方。

女性にモテます(^^)

<生活などの運勢>

行動力と誠実さから、有力な後援者を得て発展。

逆境に強く、裸一貫からのしあがっていく人物です。

 

・・・・・・とここまで読んでいただいて、これはどちらも

互角の素質と思いますよね。

しかし、ここからです。

 アメリカの大統領という仕事は、想像を絶するほどのプレッシャー

がかかってくることでしょう。バッシングは当たり前ですし、

アメリカの政策は、世界の経済、ひいては地球の今後にまで、

大きく左右してくるほどの影響力を持っているからです。

そんな時、重要になってくるのは、やはり「精神力」

ではないでしょうか。

オバマ氏は、おどろくほど強靭な精神力を

有し、自分を信じる強さがあります。

(見た目ではわかりにくいですが)

 

一方、ヒラリー氏の精神力は、並程度。

演説での涙がそれを物語っているのかもしれません。

あれは、演技ではないと、私は見ています。

ただ極楽トンボ的性格なので、自分は自由に好き勝手な

行動をとることができ、きっと「なんだかんだ辛いとか言ってても、

結局いいよね~あの人は。自由気ままに生きられて。」

などと言われやすいタイプのはず。

(周りが振り舞わされる)

 

さらに、適職をみてみましょう。

オバマ氏は、いずれの業務でも発展成功。

一方、ヒラリー氏は金融関係や土地家屋の売買に才能を

発揮します。数字に強いという特徴があるわけです。

(サブ・プライム問題に関しては、ヒラリーさんにお願いしたいところ)

そのほか、オバマ氏は、社会との関係が非常に深い星を持ち、

一方、ヒラリー氏は、家庭との関係が良好という星を持っている

という違いもみられます。

 

ですから、私の理想としては、

なにがあっても落ち着いて冷静沈着に対応、

どっしり構える親分肌でしぶとい、オバマ氏が

大統領。

そして、その参謀役に、金融問題解決など、

知性を生かせるヒラリー氏が就任という形です。

無理・・・か。(笑)

 

ちなみに、今年の歳まわりは、二人とも、

独立・開業には非常に良い運がきていますので

勝負としては互角!

本当に面白い選挙となるでしょう。

 

最後に、右の占いコーナーでお二人を占ってみると・・・

・ヒラリー氏↓↓↓

悪意はないし、ウソを言う気もないけど、気分が変わりやすいあなた。

カッとなったら、ちゃぶ台ひっくり返す!?「瞬間湯沸し器」が

イメージです。いわゆる「お天気屋」さんですが、女性の場合、

目立つ美人さんが多いせいか、それも愛嬌とみられやすい

ラッキーな性格です。野心的で、大きな事が好きなので仕事では、

よく考え、自分の言った事や気分をコロコロ変えないように心がけると

成功に近づきます。周りを振り回したとしても、悪意のなさが

あなたを助け、人からは意外と憎まれません。

 

・オバマ氏↓↓↓

とにかく、物事コツコツ努力するタイプのあなた。

イメージは、「ゆっくり歩むカメ」。すばやさには欠けますが、

一つのことをとことんやり抜く力は誰にも負けません。

時間はかかりますが、出来上がったものをみると、

他の人に抜きん出て、一番立派なものを完成させてしまう人です。

ルーティンワークもきっちりこなせるので、

「あの人に任せておけば安心」と頼られます。伝統芸能や、技術者、

研究者になると、思う存分、本領を発揮するでしょう。

・・・・・・・・・という結果に。

この結果を見ても、オバマ氏のほうが、

アメリカの大統領として票を投じたくはなりませんか?

あ、共和党のマケイン氏はまた今度。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 2

riricca

ほほう。ルポ貧困大国アメリカに、ハリケーンカトリーナは人災だった、ということが書いてあって、ヒラリーの夫、ビルは、あんなモニカみたいな女に足元すくわれたけれど、実は、災害対策に非常に力を入れて、防災対策をしていた方だったのだそう。ところが、ブッシュになり、自然災害対策を民営化してしまって、国の予算を削ったせいであのハリケーンの後の救出、復興が大幅に遅れてしまったのだそうだ。
となると、ビル、わりとちゃんとやってたんだね、と思い、その妻ヒラリーならば、またきちんとやってくれるのかな?とも思ったのだけど、私は、年齢でオバマ氏に1票かな。まだ40台なんだね。若い大統領、いいかもしれない。
by riricca (2008-02-23 22:52) 

神原智己(元札幌テレビ局アナ)

ヒラリーさんは、夫が大統領のときに、すでにいろいろ政策を実行していただろうし。。。
オバマは、若いし、どんなコトをやってくれるか期待感高まる。
株価も上がるし、ドルも価値が戻るんじゃないかな。
by 神原智己(元札幌テレビ局アナ) (2008-02-24 13:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1